拍手

今日は10年に一度くらいしか行くことのない、亀戸に芝居を観に行きました。久々に小説を読みながら電車に乗ったので、これは下手をすると乗り過ごし、開演に遅れるかもしれない、気をつけろよ日向、新宿から13駅目だぞ、十三だぞ、と己に言い聞かせたものの、いや、ナボコフはやっぱりいいな、敵わんなと、ため息混じりに目を上げた先に亀戸の文字。おお! も…
トラックバック:0

続きを読むread more

ああ、湘南平

先日、久々に湘南平にソロデートをしに行きたくなり、バイクに飛び乗り、かっ飛んで参りました。途中、すっかりご無沙汰していた平塚の畑に寄り、山道を奥の方までドコドコ進み、お気に入りの樹の下で一服。季節が季節であれば、クワガタを捕まえに山に分け入るところですが、今は冬。波のない海に来たサーファーの気持ちは、こんなものであろうか。しばし、ぼんや…
トラックバック:0

続きを読むread more

ツーリン

16になった瞬間、免許を取って、かれこれ35年バイクに乗り続けていますが、誰かとつるんで走った記憶は、ほとんどありません。バイクは一人で乗るもので、人と一緒に走るというような乗り方は発想自体しませんでした。もちろん、集団で走っている人達を見かけると、楽しそうだな、と少しは思いましたが、求めていないことはしないわけです。阿波踊りは楽しそう…
トラックバック:0

続きを読むread more